片岡鶴太郎の家族構成は?嫁も気になるケド息子たちが何やらスゴイらしい・・・

【芸人?俳優?ボクサー?文化人?いろんな顔を持つ片岡鶴太郎の家族とは??】

現在では、画家、俳優、ボクサーといったイメージが強く、マルチに活躍をしている鶴ちゃんこと、片岡鶴太郎さん。80年代頃は、タレントとして、モノマネやバラエティ番組での司会も担当していましたね!

そんな片岡鶴太郎さんですが、もともとは、俳優志望だったってご存知でしたか?

もはやどれが本業なのか分からなくなっていますが、どの分野でも大活躍の鶴太郎さん。彼を支える家族とはどんな人なんでしょうか?嫁や子供について調べてみました。




Sponsored Links


片岡鶴太郎の嫁は劇団の座長の娘だった?

1973年、俳優を志した片岡鶴太郎さんは、声帯模写で有名だった片岡鶴八さんに弟子入りしました。その後、岡鶴太郎の芸名で、地方興行をしたり、松山にある道後温泉で劇団に所属。司会やモノマネなどをしながら、芸の道を修行していたそうです。

片岡鶴太郎さんという芸名は、師匠である鶴八さんから頂いたものだったんですね!

所属していた劇団の座長に認められた鶴太郎さんは、半年後に、座長の娘と上京し、結婚します。それが現在の嫁さんだそうです。

一般の方なので、それ以上の詳細は不明ですが、下積み時代の鶴太郎さんをしっかりと支えてくれた素敵な奥さんなんだなぁという印象です。

片岡鶴太郎に子供はいるの?

2人の間には、3人の息子が生まれます。

長男は、芸能活動の傍ら、『のんき』というモツ焼き店を経営。なんと!都内に4店舗も店を構える人気店だそうで、月の売り上げは2000万にも上るそうです!

めっちゃ、儲かっているんですね!かなりの実業家ということでしょうか?

その長男は、荻野貴匡さんと言って、1981年生まれ。現在は結婚されていて、結婚式には具志堅用高さんや川島なお美さんらの姿もあったそうですよ。さすが、鶴太郎さんの息子さんですね!

因みに、この長男は、ボクシングをしていたこともあり、幼少期は、バラエティ番組に出る父親のことが恥ずかしくて大嫌いだったそうなのですが、自分もボクシングを始めてからは父の偉大さに気づき、現在は尊敬をしているそうです。確かに、小学校とかで父親がバラエティ番組に出ていたら、バカにされたりしそうですもんね。芸能人の子供って、羨ましいようで、なかなか難しいのかも?

次男は、太田プロダクションの社員をしているそうで、荻野良乙さんというそうです。ミュージシャンを目指しているんだとか。太田プロと言うと、父親の所属事務所ですから、コネ入社なのかなぁ~(笑)

三男は、料理人を目指しているそうで、こちらは一般の方ということで名前などは分かりませんでした。

それにしても鶴太郎さんの本名って、荻野さんっていうんですね!知らなかった!!

sponsored link

片岡鶴太郎の実家の家族構成は?

芸人からボクサー、文化人に至るまで、いろんな才能を持っている鶴太郎さん。「先生」と呼んでもいいくらいですよね~。

そんな鶴太郎さんのルーツはどこにあるんでしょうか?

鶴太郎さんの実家、荻野家は、埼玉県所沢市にある農家。父方の祖父は、神田で青果店を営んでおり、母方の祖父は、羽子板職人だったそうです。

鶴太郎さんの父は、祖父が亡くなってからも所沢に住んでいたそうですが、戦後は、成増にある金属加工工業で
働き、鶴太郎さんの母と結婚し、西日暮里に移住したそうです。

幼い頃は、父とよく寄席や演芸を見に連れて行ってもらったそうで、その影響なのか、芸の道を志すようになったんだそうですよ!

やっぱり、幼い頃に受けた刺激が、印象的だったんでしょうか。もともと、器用な方なのかもしれませんが、多方面にわたる活動は、目を見張るものがありますよね。

家族構成まとめ

・片岡鶴太郎の妻は、下積み時代に所属していた劇団の座長の娘

・子供は息子が3人

・長男は「のんき」というモツ焼き屋を経営している

・鶴太郎は幼少時代、父と寄席や演芸を見に行った影響で芸の道を志すようになった

いかがでしたか?
芸人時代の鶴太郎さんを知っている人にとっては、ここ最近の鶴太郎さんとはまるで別人のように感じますよね。ボクシングの影響でしょうか、体型もググッと引き締まって、顔立ちも凛々しいというか、渋いというか。

個人的にはどちらの鶴太郎さんも、カッコよくて素敵だなぁーと思います。これからも、多種多様な活動で、ファンを魅了して欲しいですね。

以上、アオイがお送りしました!最後までお付き合い下さり、誠に有難うございました(^^)/

Sponsored Links

コメントを残す