西城秀樹の家族は?現在・嫁や子供に支えら闘病生活をしているらしい・・・

西城秀樹さんと言えば、あのハスキーボイスにワイルドな雰囲気が大人気となり、昭和の大スターとなった歌手ですよね。

身長181センチという、当時で言えば、かなりの長身だったと思われます。当時を知らない私たちでさえ、「ヤングマン」の歌くらいは有名です!!

そんな西城秀樹さんですが、2度も大きな病気で倒れているのをご存知でしたか?

闘病中、西城秀樹さんを支えてくれたのは家族だったんです。そんな西城さんと深ーい絆でつながった、嫁や子供たちについて調べてみました。




Sponsored Links


西城秀樹の家族構成は?

西城さんは、2001年、元会社員の一般女性と結婚。
2002年に、長女 莉子ちゃん。2003年に、長男 慎之介くん。2004年に、次男 悠天くん が生まれています。

現在は、5人家族ということですね。

以前、テレビに出ていましたが、莉子ちゃんは、しっかり者で美人。ママ似っぽい印象を受けました。また、慎之介君は、イケメンでやんちゃそうなイメージ。次男の悠天君は、まだまだ甘えん坊な感じで、メガネのせいか、のび太君みたいな?感じでした。

美男美女カップルから生まれた子供たちですからね、将来有望ですよね(笑)

西城秀樹の病との闘い!

2003年、西城秀樹さんがディナーショーのため訪れた韓国で、脳梗塞で倒れてしまいます。

その時は、リハビリ後、なんと1か月で復帰を果たしましたが、一部声帯の神経が損傷し、言葉を発することも困難な
状態になったそうです。

歌手として、声が出せないのは致命的ですもんね。

西城さんは、引退を考えたそうですが、「ゆっくり治療しながら、考えていきましょう」という嫁の言葉に励まされ、
引退は思いとどまったそうです。

 

その後、2011年にまた脳梗塞が再発!

以前から、食生活には充分気を付けてきたそうなので、嫁も西城秀樹さんも相当なショックを受けたんだとか。。。因みに、脳梗塞は一度なってしまうと、再発率はグーンとアップするそうです。西城さんは、ラーメンが大好物だということなので、塩分の摂り過ぎも原因の1つだったのかもしれませんね。

二度目の脳梗塞では、右半身にマヒが残ってしまい、体を動かすために過酷なリハビリを続けたそうです。ちょうど、そのリハビリでの様子が、今年7月に放送された「ノンストップ!」で取り上げられていました。

踏み台昇降や、スクワット、歩行訓練などさまざまなメニューを、愚痴もこぼさずただ黙って懸命に取り組んでいましたね。わずか10センチの踏み台昇降ですら、いまの西城秀樹さんには思うように行かないようで、とても辛そうでした。

健康な時には、分からない苦しみですよね。でも、この苦しみをなんとか頑張れているのは、家族のためであるとコメントしていました。

どうやら、日ごろから、妻だけでなく、子供たちも西城さんの背中を流してあげたり、階段の昇り降りを介助してあげたりと、積極的にサポートをしてくれているのだそう。

そんな家族のためにも、1日も早く良くなりたいと思っているそうです!そして、この夏には、子供たちと妻を連れて、ハワイ旅行へ行くのが今の目標なんですって!

素晴らしい家族愛ですよね。もしかしたら、病気にならなければ、ここまで家族一丸となって何か目標に向かって取り組むことはなかったかもしれませんし、辛いでしょうが、脳梗塞を機に、家族の絆がぐっと深まったのは事実かもしれません。

子供たちも、まだまだお父さんを必要とする年齢ですから、是非、西城秀樹さんには元気になってもらいたいですね。

現在は、リハビリを続けながら、自身の体験談を伝える活動をしたり、朗読劇など、車いすで出演したりしているそうです。一時は、楽になりたいと思ったと語っていますが、それを乗り越え、考え方を新たに、前向きに生きている西城さんを応援したいですね。

sponsored link

家族構成まとめ

・西城秀樹には、嫁、3人の子供がいる

・二度の脳梗塞になり、嫁や家族の支えで順調に回復している

・現在は、講演会や朗読劇など自分の出来ることから仕事も始めている

いかがでしたか?
西城秀樹さんがいま、こんなことになっていたなんてビックリされた方も多いのではないでしょうか?ご本人もコメントしていますが、病気になって価値観が180度変わったとあります。是非、完全復活して、以前のような素晴らしい歌声を聞かせて欲しいですね。

以上アオイがお送りしました~!
最後までお付き合いくださいまして、有難うございました(^^)/

Sponsored Links

コメントを残す