松井稼頭央はカワイイ嫁と子供がいて幸せだが、実は借金まみれの生活をしていたらしい

元メジャーリーガーで、現在は東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍中のプロ野球選手・松井稼頭央さん。

実は、あの名門PL学園出身で、もともとはピッチャーだったそうです。プロに入り、西武ライオンズに入団と同時に、野手に転向。最初のころは、守備でも大暴投!スライディングも出来ず、バッティングもイマイチだったそうです。

今では信じられないですよね。

私のイメージでは、俊足で盗塁王、強肩の持ち主で、攻守にわたってバランスの良い選手という感じでしたから、若い頃こんなに苦労していたなんて、ビックリしました。

そんな松井稼頭央さんの嫁が、めちゃめちゃカワイイというのはご存知でしたか?では早速、素敵なご家族について調べてみましょう!

 




Sponsored Links


嫁はタレント!千秋ととても仲良しらしい?

松井稼頭央さんは、2000年にタレント菊池美緒さんと結婚しています。

出会いは、嫁の美緒さんが出演していたスポーツ番組に、松井稼頭央さんが出演したことがきっかけだそうです。やっぱり、スポーツ選手の奥さんって、みんな美人ですよね(笑)

美緒さんは、結婚後は、しばらく家事や育児に専念していたそうですが、現在は、オスカープロモーション所属のタレントとして活動しているそうです。40代とはとても思えぬ美貌です!!

どうやら、タレントの千秋さんと仲がいいそうで、よく千秋さん主催のパーティーに参加するそうですよ!全くタイプが違いそうな2人ですが、仲良しさんなんですね♪

気になる松井稼頭央の子供とは?

2人の間には、女の子と男の子が1人ずつ生まれています。

長女は、2000年に生まれていますから、今年で高校生?なんですね。さぞかし、両親に似て美人なんだろうな~。長男は、2008年生まれですから、今年で8歳!少年野球でもやっているのかな?

あんな筋肉バッキバキのパパがいたら、カッコイイですよね~!

実は、松井稼頭央さんが2500本安打を達成した際、子供たちからサプライズで花束贈呈があったんです!これにはやっぱりデレデレの松井さん。あっという間に、パパの顔になっちゃいましたね(笑)

sponsored link

実家がヤバイ?複雑な家庭環境で育った!?借金まみれの父親?

松井稼頭央さんの父親は、松井さんが幼い頃、詐欺事件を起こし、騙されたという債権者がやくざを使って返済に来るようになり、当時住んでいたところからは引っ越さなければならないほどだったそうです。

やむを得ず、母親が1人で子供たちを育てたそうですが、稼ぐ仕事が夜の水商売。当然、帰宅も深夜になり、いつもボロボロのアパートの部屋で、お腹を空かせて母の帰りを待っていたんだとか。

 

幼少期は、非常に難しい家庭環境で育った松井さん。そんな辛い過去をバネに、貧乏のどん底から華やかなプロ野球選手として活躍するなんて、ある意味、とても夢のある話ですよね。

本物のサクセスストーリーですよね。幼少期の辛い体験を知っているからこそ、嫁や子供への愛情が深いのかもしれませんね!

家族構成まとめ

・松井稼頭央の家族は、嫁と2人の子供の4人家族

・嫁はタレントの菊池美緒さん(旧姓)

・嫁は千秋と仲がいいらしい

・幼い頃は複雑な家庭環境の中で育った

いかがでしたか?
40歳を超えてもなお、現役バリバリ。ベテラン選手として若手を引っ張る存在となった松井稼頭央さん。これからも活躍を期待しています!

以上、アオイがお送りしました。
最後までお読みくださり、有難うございました(^^)/

Sponsored Links

コメントを残す