うつみ宮土理さんの経歴は? 愛川鉄也さんとは略奪婚なの?

タレントのうつみ宮土理さん。ご主人の愛川鉄也さんが亡くなって、かなり気落ちされていたようですが、現在はどうされているのでしょうか?

うつみ宮土理さんの家族についてプライベートを色々探ってみようと思います!




Sponsored Links


うつみ宮土理さんの過去から現在に至るまで~

うつみさんは東京都出身で、現在もう72歳なんですね~若々しいです!両親と、4人弟妹の6人家族だったようです。

父親は造園業を営んでいて、いつも花に話しかける優しいお父さんだったようです(*´▽`*)「命あるもの、みんな耳と口と目を持っている。植物ですら、ほめてあげると美しい花を咲かせる。まして、人間は」と、よく言い聞かせられたそうです

母親は、うつみさんが10歳の時に亡くなっています。しかし、戦争未亡人だった伯母さんが母親がわりになってくれて
うつみさんはその伯母さんを、本当の母親のように慕って育ったそうです。

「私の子どもになってくれてありがとう。母さんは幸せだよ」と言って、いつも抱きしめてくれる優しい方だったようです

母親を早くに亡くしながらも幸せに育ったうつみさんですが始め芸能界には全く興味がなく朝日新聞社「ディス・イズ・ジャパン」編集部に入社したそうです。

その後、日本テレビの「ロンパールーム」の先生役でデビューし“ケロンパ”の愛称でお茶の間に親しまれる存在になったそうです。

旦那・愛川鉄也さんとは略奪婚だった?子供はいるの? 

うつみさんは、バラエティ番組などに出演する傍ら、小説やエッセイを出版するなど執筆活動をこなし
歌手としてもCDを発売するなど、幅広く活躍していきます

愛川鉄也さんとの出会いは、「シャボン玉こんにちは」、「きんきんケロンパ歌謡曲」の司会で共演したことがきっかけだったそうですよ♪

でも、愛川さんから見たうつみ宮土理さんの第一印象は悪かったようで(^_^;)その頃はプライベートでの付き合いは全くなかったそうです。ずっと一緒に仕事をしながらも、お互いを意識しはじめたのは出会ってから6~7年経ってからだったそうです(・д・)

愛川さんが親友の社長さんにうつみ宮土理さんを紹介し、お見合いさせたようですが「ちょっともったいない」と思い
愛川さんとうつみさんは付き合うことになったんだとか・・・(笑)

もったいない?って不思議な言い方ですね(^_^;)手放すとなると惜しくなったんでしょうか(笑)

 

とは言っても愛川さん、既にとおの昔に既婚者しかも子持ちだったんですよね~( ̄▽ ̄;)ま、うつみさんと関係を持つ前から、ずいぶん遊んではいたようですが…(^_^;)

当時、愛川さんは「その頃ちょうど六本木や赤坂や銀座に疲れて」と言っていて、前の奥さんとの関係も冷え込んできたころだったとか…んで、うつみさんに乗り換えたってわけなんですかね(笑)

現代だったら大ごとですけどね(・・;)

それから、うつみ宮土理さん35歳で、愛川さんと結婚しました!噂だと、前妻と離婚した翌日にうつみさんと入籍したんだとかΣ(゚ロ゚;)

そ、そんなバカな…(o;д;)oって感じですよね(泣)略奪婚と言われた二人の結婚でしたが、これが本当ならそう言われても致し方ないですよね~( ̄▽ ̄;)

sponsored link

うつみ宮土理の家族構成まとめ

始まりはどうあれ、長年芸能界一のおしどり夫婦として活躍してきたお二人。大事なパートナーを亡くされたうつみさんお辛いと思います。・(つд`。)・。

 

葬儀後の記者会見も憔悴しきって、いつものうつみさんじゃないみたいでしたよね。天国の愛川さんも心配されてると思いますし早く元気になって、またチャキチャキお喋りするうつみさん見たいですね!応援しています!

でわでわ、今回サキのお届けする情報はここまでです!最後までご覧頂きありがとう御座いました。

Sponsored Links

コメントを残す