掛布雅之の家族構成!実は巨人ファンで子供を入団させようとしていた?

元プロ野球選手の掛布雅之さん。
現役時代は、阪神タイガースに所属し、チームの主砲として大活躍。引退後は、明るいキャラクターもあって、解説者などで活躍していましたが、現在では、阪神の二軍監督をしています。

モノマネ芸人の松村さんがよく掛布さんのマネをしていたこともあって、野球を知らない人でも掛布さんは知っているという方も多いのではないでしょうか?

そんな掛布さんの家族や、息子さんについて調べてみました。息子さんもやっぱり野球をやっているのでしょうか?

 




Sponsored Links


掛布雅之の家族構成は?

掛布さんは、1979年に嫁と結婚。その後、子供が2人生まれています。どちらも息子さんです。

同じプロ野球選手だった米田哲也さんからの紹介で、当時まだ女子大生だった現在の嫁と出会い、交際をスタートさせたそうです。嫁は、大学卒業後はタレントになる予定だったそうですが、掛布雅之さんが「自分の奥さんになる人がタレントになるのは嫌」と言って、タレントにはならなかったそうです。

タレントになれるだけの美貌があったということは、かなりのキレイなお嫁さんということになりますね!
さすがプロ野球選手!!キレイな奥さんをGETしますねぇ~。

 

2人の子供さんのうち、長男は、実は掛布雅之さんと同じ野球選手で掛布啓悟さんと言う名前だそうです。

野球を始めたのが、高校の時ということもあり、掛布さんが巨人へ入団させようと試みたそうですが、実力が伴わず、断念。大学卒業後、社会人野球でプレーしますが、格下のチームとの試合にしか参加できず、わずか3年で退団。いくら掛布さんの野球センスのあるDNAを受け継いでいたとしても、さすがに高校から野球を始めたのでは遅かったんですかね…。

因みに、長男が幼いころ、ケガに苦しんでいた掛布さん。引退するかどうかを悩んでいた時、5歳の長男に「もう野球辞めていいよ。次は僕が打つから」と言われ、引退を決意したというエピソードがあります。なんとも微笑ましい話ですね!

残念ながら、プロ野球でのその夢は叶いませんでしたが、ちゃんと社会人野球の選手にはなりましたね。

衝撃!掛布雅之は熱烈な巨人ファンだった?

ミスタータイガースと呼ばれているだけあって、現役時代はずっと阪神で活躍した掛布さん。でも、実は巨人ファン…というか、長嶋茂雄さんのファンではないかという噂があるんです。

実は、掛布さんは、新潟で生まれましたが、1歳からは千葉県で育っており、あの長嶋茂雄さんも、千葉県出身。そんな縁もあって、おそらく掛布さんは、長嶋さんを敬愛していたんでしょう。

デビューした年の5月に、対巨人戦でのこと。プロ入り初安打を記録したとき、掛布さんは3塁を狙いに行きますが、長嶋さんにタッチアウトされてしまいます。しかし、これが、「憧れの長嶋さん」にタッチされたことが嬉しくてたまらなかったと、後にコメントしているほど。

阪神ファンに怒られますね(笑)

 

更に、自分の息子を、古巣の阪神ではなく、巨人に入団させようとしたのも、巨人への憧れがあったからでしょうか?だからなのか、現役時代、あれだけ活躍し、阪神に貢献した選手だったにも関わらず、監督のオファーがなかったように見えます。もしかすると、巨人ファン・長嶋ファンである掛布さんを阪神の監督に出来ないという球団側の考えがあったのかもしれませんね。

現在は、金本新監督のオファーにより、二軍監督を務めている掛布雅之さん。是非、近い将来、一軍監督にもなって欲しいですね~。

家族構成まとめ

・掛布雅之さんの家族構成は、嫁と二人の子供の4人家族。

・長男は、野球選手だったが、社会人野球でも通用せず、すぐに引退している

・掛布さんは、実は巨人・・・長嶋さんのファンだった?

いかがでしたか?
とても温和で優しいイメージの掛布さん。野球を頑張る長男のために、きっといろいろ指導したりしたんでしょうね。阪神の選手だったにもかかわらず、長嶋さんのことを敬愛しているところが、掛布雅之さんらしいですよね~。

 

以上、アオイがお送りしました~。
最後までお付き合いくださって、有難うございました(^^)/またお会いしましょう~!!

Sponsored Links

コメントを残す