はしのえみの旦那と子供は?父との家族エピソードに泣ける!

はしのえみさんと言えば、欽ちゃん劇団出身のタレントさん。TBSの情報番組「王様のブランチ」で、長年、『姫様』として看板コーナーを持つ人気ぶりでした。

目がくりっとしていて、とても童顔なので、アラフォーには全然見えないはしのさん。結婚をし、現在は1児の母として幸せいっぱいだそうです。

一体どんな旦那なのか?生まれた子供は?気になる私生活について調べてみました。

 




Sponsored Links


はしのえみの家族構成は?

2009年10月、俳優の綱島郷太郎さんと結婚。旦那である綱島さんは、はしのさんと同い年だそうです。

あまり聞きなれない俳優さんではありますが、実はオーストラリアの映画『ジャパニーズストーリー』で主演を務め、密かにハリウッドデビューを果たしているんです。2009年、TBSドラマ「みこん六姉妹」ではしのさんの婚約者役を演じ、その後、実生活でも結婚に至ったので、非常に話題となりました。

やっぱり芸能人同志は、共演がきっかけって多いですもんね。羨ましいなぁ(笑)

 

結婚後、なかなか子宝に恵まれなかったようですが、妊活を頑張ったはしのさんを、いつも励まし、労わってくれていた優しい旦那との良好な夫婦関係もあってか、やっと2015年にカワイイ女の子が誕生しました。妊活すると、妻の気持ちをわかってくれないと、夫婦仲が不仲になるケースもあると聞くのですが、2人は違ったようですね。

子供は、ママに似て大きな瞳が特徴的なカワイイ女の子。(宇宙人みたいですが(笑))名前は、おはなちゃん。ハワイ語で家族という意味があるオハナからとったそうです!

家族の絆が生んだ、宝ですもんね。素敵な名前です!

はしのえみ実家の両親と兄弟は?

鹿児島にある、はしのさんの実家は、父、母、兄の4人家族。

父は、紘一さんと言い、とてもまじめな性格なんだそうです。ところが、はしのさんが中学の時に脱サラし、夢であった衣料品店を経営することに!意外と大胆ですね。

そんな父親ですが、実は優しい一面もあって、単身上京して、高校に通っていた娘のえみさんが、「高校に行きたくない」と嘆いていた時に『高校は行っておきなさい。将来何があるか分からないから』と諭し、世話役として母を東京に行かせたそうなんです。娘さん想いの、素敵なお父さんですね。

 

母は、父とは違い、明るく楽天的な性格。『なるようになるさ!』が口癖だったそうです(笑)東京の高校に通っていたはしのさんとは、毎日コレクトコールで電話をし、不登校になった娘のために、父の言いつけで卒業まで東京でえみさんと同居していたそうですよ。

自分の身の回りのことを差し置いても、娘のことが大事だったご両親。とても素敵なご家庭で育ったんですね。

 

残念ながら、その父も、2007年、63歳の若さで肺がんのため亡くなっています。当時、東京で舞台中だったはしのさんは、最期を看取ることが出来なかったそうです。でもきっと、お父さんは今のはしのさんの活躍を見て、喜んでいますね!

 

はしのえみさんの兄は、父親と一緒に家業を切り盛りしていたそうです。幼い頃、いじめられている妹を守ったり、妹想いの素敵なお兄さん!はしのさんが帰省する今でも、一緒にお酒を酌み交わす仲なんだとか。ご家族とっても仲が良いんですね。

sponsored link

家族構成まとめ

・はしのえみの旦那は、俳優の綱島郷太郎。

・2015年、子供が誕生。おはなチャンという名前。

・はしのの実家は、鹿児島県。父、母、兄の4人家族。

・とてもまじめで優しい父と、明るく楽天家の母。兄は妹想いの素敵な家族。

 

いかがでしたか?とても愛情溢れたご家庭で育ったんだなぁ~というのが滲み出ているはしのえみさん。

これからは、ご自分が築き上げた新しい家族・家庭を大事にして欲しいですね。落ち着いたら、また姫様として戻ってきて欲しいなぁ(笑)

以上、アオイがお送りしました!
最後までお付き合いくださり、有難うございました!

Sponsored Links

コメントを残す