オダギリジョーと嫁が意気消沈した子供の病気について!

オダギリさんといえば、『仮面ライダークウガ』の主人公を演じたことで、大人気となった俳優さん。その後は、映画を中心に活躍し、数々の賞を受賞されていますね!!!

とてもクールでミステリアスな雰囲気を持つオダギリさん。
気になったので、プライベートについて調べてみました!




Sponsored Links


オダジョーの家族構成!?嫁と子供は?

オダギリさんのお嫁さんは、ご存知の通り女優の香椎由宇さん。
映画「パビリオンと山椒魚」の共演がきっかけで、2007年に結婚しています。

その後、2011年に第一子である男の子が生まれ、2014年に第二子となる次男が生まれています。
ところが、残念なことに、次男が1歳の誕生日を迎えた直後、絞扼性イレウスという病で他界されているんです。。。

ちなみに、絞扼性イレウスという病気を調べたところ、腸がねじれて締まった状態になり、血流が止まってしまう病気だそうです。放置すると、腸が壊死して死に至るという怖い病気。

でも、まだ1歳になったばかりのお子さんですから、おそらく、「痛い」「苦しい」などの訴えは出来なかったと思われます。

おそらく、症状が出てから妻の香椎さんが病院へ連れて行ったと思われますが、もう手遅れだったのでしょうね…

 

1歳なんて、まだまだカワイイ盛り!!!
ニュースで流れたときは、胸が痛みました。。。

オダギリさんと香椎さんの心の痛みは、どれほどだったでしょうか…
香椎さんは、当時出演していたドラマを降板せざるを得なかったそうです。。

そりゃ、そうですよね…

オダギリジョーのご両親はどんな人? 兄弟は?

オダギリさんは、岡山県出身。兄弟はおらず、一人っ子で育ちました。
幼いころに両親が離婚。母と二人家族だったようです。

シングルマザーの母は、朝昼はパート、夜は、スナックを経営するなどしてオダギリさんを育てたそうです。
ご苦労されていたんですね。。。

母は、朝、オダギリさんを映画館に連れていき、そこに幼いオダギリさんを預けて働きに出ていたそうです。
きっと、寂しい思いもしたでしょう。

なんだか切ない生い立ちですね。。。

しかし、幸か不幸か、その映画館での日々がきっかけで、『映画を作る人』に憧れを抱いたんだとか!!
映画監督になりたい!!!と思い、カリフォルニアの大学へ進学することになったそうです。

かなり周囲の反対があったそうですが、お母さんだけはオダギリジョーさんを応援して送り出してくれたそうですよ。
なんとも、感動的なエピソードですね★

 

しかし、笑ってしまうのが、実はカリフォルニアの大学で専攻したのが、映画監督の勉強をするコースではなく、
俳優養成コースだったんだとか(笑)

え???嘘(笑)オダジョーさん、そりゃないよ~(笑)

まぁ、慣れない語学に誤って理解してしまったんでしょうが…(笑)
うっかりミス!!!
でも、これがきっかけで、いまのオダギリさんがいるので、結果オーライといったところでしょうか。

お母さんが、懸命に育ててきた息子がこんなにも立派になって、さぞや誇らしいでしょうね!!!
母一人、子一人・・・オダギリさんが演じた「東京タワーおかんとボクと時々おとん」の母子の関係を
思い出してしまいました。

sponsored link

まとめ

・実家の家族は、兄弟はおらず、母とオダギリさんの2人家族

・現在、妻と子供一人の3人家族

・俳優になるきっかけは、幼少時代映画館に預けられた経験から?!!

いかがでしたか?
意外と、苦労の多い人生を歩まれている方だなぁ…と思いました。
つらい経験があるからこそ、俳優として磨きがかかっているのでしょうか?

今後もオダギリさんに期待したいですね★(#^^#)★
以上、アオイがお送りしました!

Sponsored Links

コメントを残す